クレス出版は、学術研究に必要な貴重かつ入手しにくい
資料や文献を皆様に提供いたします。

クレス出版の創設は、1989(平成元)年3月23日。
クレス出版は、アメリカのクレス・クロード・ワシントンの ”クレス”。

出版総目録
In this leaflet our publications
are classified as follows:

政治・歴史・地理・民族
Politics, History, Geographic, Discrimination

宗教・思想・哲学・心理
Religion, Menta
l

経済・財政・統計
Economics, Finance, Statistics

産業・交通
Industry, Transportation

国文学
Japanese Literature

女性・社会・教育
Women's Issues, Sociology, Education

総記・事典・風俗
General Works, Encyclopaedia, Social Customs

科学辞典
Scientific Dictionaries

新元号 令和 関連書籍


※別ウィンドウが開きます。

 

詳しい資料をご希望の方は、こちらへ!
<お問い合わせフォーム>

 

クレス出版からのお知らせ

 

株式会社クレス出版
〒103-0001 
東京都中央区日本橋小伝馬町14-5 メローナ日本橋


メールアドレス

 
| 会社概要 | 個人情報保護への当社の考え |

ロゴ
シーエスエス株式会社

2020年6月25日刊行!
〈食育の起源〉資料集 全5巻+別巻

企画・編纂:高橋孝子(神戸女子大学家政学部管理栄養士養成課程 准教授)、金 慶珠(大韓営養士協会 前会長)
企画・編纂・解説:山下光雄(慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員)

 日本食の確立過程において欠かざる重要書をまとめ、明治〜昭和戦前期の書籍を中心に、国民への栄養・衛生知識の普及・教育に影響を与えた資料を集成。
日本の食育を考える、日本食育資料集成シリーズの原点というべき研究書です。

揃定価110,000円(税別)
ISBN978-4-86670-084-7(全5巻セット販売のみ)
別巻 食育の起源資料〈綜合大食品成分表、養生法〉定価15,000円(税別)
ISBN978-4-86670-085-4
pdf

戦後映倫関係資料集 第3回 全4巻

監修:中村秀之(立教大学現代心理学部映像身体学科教授)

「戦後映倫関係資料集」の第3回配本。前回に引き続き審査記録を第90号まで収録。また別冊に記録されていた外国映画、及び日本映画連合会が調査していた資料も載録し、当時どのような分析が行われていたかの背景が考察される資料集。

揃定価80,000円(税別)
ISBN978-4-86670-062-5(セット販売のみ)
2020年4月25日刊行
pdf

格闘武術・柔術柔道書集成シリーズ
第V回 昭和(戦前期)の格闘武術・柔道書 全八巻

民和文庫研究会:編
企画・編集責任者:
中村民雄(福島大学名誉教授)石井隆憲(日本体育大学教授)

 昭和(戦前期)に入りスポーツ界は、国際水準に 達し急速に成果を上げるとともに、アジア初のオ リンピック開催が決定した。また、武道の中にも 空手や合気道といった新しい種目が芽を吹きだした。
 しかし、昭和13年(1938)5月、嘉納という巨星が 落ち、オリンピック返上とともに国際協調を旨と したスポーツや柔道が否定されだした。特に、同年 1月に新設された厚生省が、国防力としての体力の 国家管理を目指してスポーツ界を総動員化し始めた ことにより、国防力としての「肉弾体武」を謳った 稲葉太郎が分派活動を起こし、分裂の危機を迎えた。
 このシリーズ第V回配本は、昭和(戦前期)に刊行 された空手・合気道・捕手術・柔道の貴重な資料を収録。

全巻揃定価153,000円(税別)
ISBN978-4-86670-082-3(セット)
2020年3月25日刊行予定

小藩大名の家臣団と陣屋町 4 −東北・北関東地方−

著者:米田藤博

小藩大名の家臣団や陣屋町を中心に、藩領・武家地の現存建物 遺構・現況について地域ごとにまとめた調査報告の第四弾。
「近畿地方」から始まり、「中国・四国・九州地方」「南関東・中部地方」に続く、今回の「東北・北関東地方」によって全国踏破。

定価6,000円(税別)
ISBN978-4-86670-059-5
2019年12月25日刊行


2019年12月25日、第2回配本刊行!
戦後映倫関係資料集 第2回 全3巻

監修:中村秀之(立教大学現代心理学部映像身体学科教授)

「戦後映倫関係資料集」の第2回配本。旧映倫時代の映画の何が問題視され、どのように解釈されていたのか、当時の表現の自由と自主規制の「基準」が分かる資料集。

揃定価60,000円(税別)
ISBN978-4-86670-061-8(セット販売のみ)
2019年12月25日刊行


格闘武術・柔術柔道書集成シリーズ
第U回 大正期の護身術・柔術柔道書 全七巻

民和文庫研究会:編
企画・編集責任者:
中村民雄(福島大学名誉教授)石井隆憲(日本体育大学教授)
揃定価124,000円(税別)
ISBN 978-4-86670-051-9(セット)
2019年10月25日刊行

 明治維新後、治安維持の担い手は武士から警察組織に委ねられた。
それに伴い、江戸時代の捕手・捕縄や、武士の行っていた各種体術・古武術などが整理され、次第に現代のスポーツとなる柔術・柔道が
確立されていき、あるいは警察の逮捕術に発展していった。
このシリーズ第T回配本では、このうち明治期に絞り、逮捕術・柔術柔道書の貴重な資料をテーマ別にまとめ提供する。


ミニマムで学ぶ ことわざシリーズ

待望の続刊「ドイツ語のことわざ」「スペイン語のことわざ」が登場!

ことわざは、むやみに暗記してもダメ! 
ミニマム(精選された100のことわざ)を出発点に論理的にことわざを理解し、生きた用例によって感性を磨く新たなメソッドが誕生! 
研究者とネイティブのコラボで、ことわざ力が身に付き、異文化への扉が大きく開かれる。

定価各1,800円(税別)


<英語・フランス語・韓国語>


<ドイツ語・スペイン語>


明治期の米日外交史観 全5巻 

大日本文明協会:編
佐藤元英(中央大学文学部教授):監修・解説  
定価100,000円(税別)
ISBN978-4-86670-069-4(セット)
2019年6月25日刊行

 大日本文明協会は、大隈重信が中心となり明治41(1908)年4月に設立された(のち大正14(1925)年「財団法人文明協会」に改組・改称)。
同協会は、国民の知識レベルの向上や進歩のため、世界の名著の和訳刊行を通じて、海外の先進的な知識を紹介した。
さらに大正7(1918)年からは各界の第一人者による講演会事業も行っている。
明治政府にとって、欧米政府との外交は、幕末以降に結ばれた不平等条約をいかに改正するかの戦いでもあった。
ここに収録された資料は、協会の刊行した対米関係に焦点を当てた貴重な外交資料である。


 

詳しい資料をご希望の方は、こちらへ!

 

書籍のご予約・ご注文はこちらでも受け付けています

紀伊國屋書店
ウェブストア

Amazon

オンライン書店 
e-hon

honto 
(丸善・ジュンク堂・文教堂)

Honya Club
※韓美林作品集および世界仏教美術図説大典は書店でのご注文は出来ません。